牧水の桜(宇都宮) 今日の桜

平成22年4月21日 お昼休みに来ました。
釜川にあります、若山牧水にちなんで作られた「牧水亭」と垂れ桜
??.jpg
今から90年前(大正9年4月19日)に若山牧水が宇都宮に来て短歌の指導をして、桜の短歌2首詠ん で下さいました。
 大正9年(1920)

 一首 釜川の御橋付近で(写真の上流に御橋があります)

       町中の小橋のほとりひややけき風流れゐてさくら散るなり

 二首 二荒山神社境内にて
   
       ひとしきり散りての後をしずもりてうららけきかも遠きさくらは



より大きな地図で 牧水の詠んだ桜 を表示

若山牧水の「ひややけき」風 感じて見ては(宇都宮で桜を)

 三十五歳の若山牧水が大正九年に宇都宮に来ました、下野歌人会で歌の指導をしました
そのおり、牧水が宇都宮の桜を詠みました。  
       
       町なかの小橋のほとり 
              ひややけき風流れゐて 
                        さくら散るなり 

  牧水亭(写真右側)と垂れさくら(牧水亭わきに歌碑があります)
牧水は大正九年四月十九日 宇都宮市で開かれた「下野歌人会」に出席しました。
写真の桜は当時の桜ではありませんが、歌の雰囲気を感じてみて下さい。
 この場所にたたずむと牧水さんをつつんだ「ひややけき風」を体感できます。
写真は今宵桜です(平成22年4月6日)

釜川の桜釜川の桜2                釜川と町なかの小橋(朱塗りの橋) 釜川と御橋
より大きな地図で 牧水の詠んだ桜 を表示

牧水の桜咲きました(宇都宮)

若山牧水が大正九年に宇都宮に来ました 下野歌人会の歌の指導をしました 牧水が宇都宮の桜を詠みました。  町なかの小橋とほとりひややけき風流れゐてさくら散るなり  釜川の桜釜川の桜2 釜川と町なかの小橋(朱塗りの橋) 釜川と御橋

牧水の桜

??.jpg

牧水亭と桜

??.jpg

牧水の桜

??.jpg

牧水の桜

??.jpg

牧水の桜咲きました(宇都宮)

??.jpg

少しうとうとしてきた

水戸につきました。
朝早く起きたのでうとうとしてきたIpodで ある愛の詩を聞く 車窓の風景 いいですね。

本陣の銀杏

090330_1216~0001.jpg

| 1/7PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM