電動カーの老人

20070128_225826.jpg
今日は午前中に自転車で市中心部へ行く途中に電動カーが東京街道を横断しているところを見かけました。歩行が困難なご老人でした。写真は一条中学校の南側の市道を走っているところです。今日は日曜日なので車が少ないですが平日など、車が多い時は大変でしょうね。(本人に聞いてみないとわかりませんが)。専用の通行帯があるとよいのですが・・・・・と思いました。
 お年寄りが快適に移動できるまちは市民みんなが楽しく歩ける街なのでしょうね。
 車はそろそろ中心部は遠慮して走ってもらいたいですよね。たかだか2kmくらいのところを何で60km/hで走る必要があるのですかね、歩いて楽しい街をつくろうではありませんか。と思う人はいないのでしょうか。市中心市街地は歩行者と自転車が快適に移動できるゾーンにしてください。しかし車が入ってはいけないとは思いませんが、時速20kmの規制のところがありますよね。そこでは車の方達は速度違反をして走っているように見えます。20km/h以下なら車と人が接触しても死亡事故はないそうです。
 車の人は寒い冬でも快適な室内、歩行者と自転車は寒風にさらされて移動しています。
車を使っている人たちに少しは歩行者と自転車に気を使って頂けると幸せだなと思います。


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM