蒲生君平生誕の地を歩く 八虎(日本料理)

昼食はねずみ穴通りにある日本料理 はちとら に行きました。
ねずみ穴通りって面白いネーミングですね、江戸時代の宇都宮城の想定図を見ると、当時の道幅が現代まで残っているようです。この道はソフトバンクのビルをこえて、さらに東京街道をこえて大手門に続く広小路まで真っ直ぐに東に延びたみちです。この道の南側は侍屋敷でした。平成の宇都宮ですがここの道は江戸時代にタイムトリップですね。
ねずみ穴
右がソフトバンクの入っているビルです。
江戸時代の道に平成のビルが建っています

 大通りの伝馬町バス停の前にある時間貸しパーキング(30分100円)に駐車しました。
時間貸し駐車場
この駐車場から歩いて3分 ねづみ穴通りです。
ねずみ穴
八虎(はちとら)の場所はわかりません、岡田歯科の看板がありました。そこから南に路地に入りました、そこには宇都宮の中心とは思えないほどの静寂な空間がありました。
八虎入り口
日本料理 八虎
八虎部屋
八虎部屋3
私達の部屋は2階でした、部屋の壁にはこのようなものがありました。焼き物もありました。
八虎部屋2
この部屋は地下の部屋です。
先附京都宇治茶蕎麦のトマトジュレ御膳
お昼の御膳 を食しました。写真は 京都宇治茶蕎麦トマトジュレ御膳 2100円です。
茶そば生石ですね、トマトが入るとイタリア料理のように見えますね。
ウニ・イクラ丼
ウニ・イクラ丼
ぶり御膳
黄ふな
宇都宮の地酒「黄ぶな」ですです、こんな美味し料理を目の前にするとお酒を飲まないわけにはいきません。
スイート
食後はスイーツです。栗蒸し羊羹です。
スイーツ
一人だけスイーツがちがいました。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM