青い眼の人形と横浜港

JUGEMテーマ:日記・一般
平成27年2月9日(月)

今日は横浜まで移動です

湘南新宿ライングリーン車

宇宮発 10:37 快速逗子行き
 
利根川の橋梁です(11:20)

茨城県古河市辺りです

写真上流右手から渡良瀬川が合流しています
 
滔々と坂東太郎春浅し (暁雲)
とうとうと ばんどうたろう はるあさし           
       
      
坂東太郎(利根川の異名)

利根川 古河市 宇宮線
Nikon D3200  SIGMA Fisheye 10mm

 
2月季語:春浅し、浅き春

12:48横浜着

みなとみらい線

13:00 みなとみらい駅着

ビルの12階からの横浜港の眺めです(写真 下)

野口雨情作詞 本居長世作曲 青い眼の人形

青い眼をした お人形
アメリカ生まれの セルロイド

日本の港へ ついたとき
いっぱい涙を うかべてた
わたしはことばが わからない
迷い子になったら なんとしょう
やさしい日本の じょうちゃんよ
仲よく遊んで やっとくれ
仲よく遊んで やっとくれ

この詩は野口雨情が大正10年に発表しました

当時子供達が遊んでいた

キュウピー人形をモチーフに作詞したようです

作曲は本居長世が作曲しました

長世は雨情からこの詩を貰ったとき

長世はこれは面白い、きっといい曲ができると

直感し主旋律が自然に頭に涌いてきた(本居長世 松浦良代 著)

昭和2年(1927)1月17日 にアメリカの子供達から

友情の人形(日本で青い眼の人形と呼ばれるようになった)が

サンフランシスコを1月4日出港し1月17日横浜港に到着しました

人形には名前とパスポート

そしてお手紙が添えられていました

(青い目の人形と渋沢栄一とL・ギューリックの夢の行方 是澤博昭 著)

青い眼の人形悲し春港 (暁 雲)
あおいめの にんぎょうかなし はるみなと         

太平洋戦争が始まり

青い眼の人形は敵の国の人形として

大半が処分されてしまいました。

横浜港真景

横浜港
Nikon D3200 SIGMA Fisheye10mm 12階より 2015/02/09

2月の季語 春 春の町 春の人 春の寺 村の春

 

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM