和食処 飯田



飯田

20070330_262438.jpg

飯田

20070330_262437.jpg
飯田

飯田 到着

20070330_262433.jpg

和食処 飯田

20070330_262430.jpg

スローライフを食べて、津軽三味線と琴」の夕べいかがです。

栃木県上河内町下小倉 諸国地酒・和食処 飯田
電話 028−674-1616
明日はこの情報が地元紙の下野新聞に出ます。
イベント内容
  日時:3月30日(金)午後6時半〜受付 午後6時半 開演
  会費:5,000円 (春の懐石料理代)飲み放題

「スローライフの店「飯田」へ行きました」2006年9月17日にこのブログで出しています。
「美味しいナマズの天ぷら」2006年11月23日にも出ています。

宇都宮に来られたら屋台横丁にも寄ってね!

下野新聞2007年 平成19年 3月11日(日)
宇都宮屋台横丁を運営している(株)村上 代表取締役 村上龍也 氏 が 日曜論壇に 寄稿していました。
宇都宮屋台横丁は3周年を迎えるそうです。「おでん芳春庵」の女性オーナーは時には厨房の片隅で泣いたこともある。・・・私たち屋台横丁のメンバーにとって、屋台の経営や街中での活動そのものが「誇り」である。・・・との事だそうです。 私たちの見えない所で頑張っているのですね。
お客様の為、宇都宮の為頑張ってください。

郷土料理に暮らし方学べ 下野新聞

今日の下野新聞の論説に とちぎ発 しもつかれブーム
と言う記事が掲載されていた。平成19年2月3日
 私のブログで1月31日に「郷土料理 しもつかれ 宇都宮」と載せました。
下野の論説の中には、県内で初午を迎えると「しもつかれ」を稲荷神社に供え五穀豊穣、商売繁盛を願う風習がのこっている。正月に食べ残した新巻きザケの頭、節分で余った年豆など残り物を無駄なく使う生活の知恵から生まれた素朴な料理。
 見方によると地産地消やスローフード運動の先駆けともいえる。しもつかれから日々の暮らし方を学ぶべきだろう。
 と言う内容が載っていた。
 私はスローフード運動の第一段階の「おいしいものを楽しく食べる」でよいと思います。全国の人にこのように美味しい郷土料理をたべに宇都宮に来てもらいたいと思います。

明日は宇都宮の市場祭です 朝8時からです

毎年恒例の宇都宮市中央卸売市場で開催されます。
日時 平成18年12月23日 午前8時〜午後2時まで
お楽しみ抽選会があります。
昨年も行きましたが明日も行く予定です。

餃子パン 金谷ホテルベーカリー

061202_1149~0002.jpg
餃子ぱん 皮はパン生地だそうです。
大変美味しいです。

餃子パン
金谷ホテルベーカリーで売っています。

<< | 2/3PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

広告

広告

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM